きもとファーム 実りの百年米

ダリア球根 期間限定販売

 ※2022年は販売終了しました

きもとファーム・ダリア球根



人気のダリア球根販売いたします! ※2022年は6月末にて販売終了

ダリアはメキシコから中央アメリカ原産のキク科の多年草で、古くから親しまれてきた春植え球根です。 花のバリエーションが豊富で人気のお花です。

ダリアはアレンジメントや花束でも人気!
初夏から秋まで咲くダリアは、花期が長く、ボリューム感もあって存在感抜群。 花のバリエーションが豊富なダリアは、切り花としても人気。しっかりと吸水させることできれいに咲いてくれ、存在感があり華やかな切り花を楽しむことができます。

ダリアの開花期:初夏から秋

長い期間、花を楽しむことができるダリア。豪華で力強く咲く大輪種から、優雅な中輪種、可憐な小輪種、シンプルな一重咲きや変化咲きなど、大小さまざまで品種が非常に多く、特に花色が鮮明で花数の多くなる秋には、ガーデニングの主役ともなる存在感を放ちます。

きもとファーム・ダリア球根

2022年 ダリア販売終了

ダリア かまくら
【かまくら】
純白で中輪咲きの花容は清潔感そのもの、強靭なステムに次々と花をつける逸品、ブライダル用切り花としても最適種。

花径:中輪(花径が平均17cm前後)
花型:フォーマルデコラ咲き
花色:純白
ダリア エンジェルヒップ
【エンジェルヒップ】
先端が桃色のクリーム色の花弁で柔らかく優しい印象のダリア。草性は極めて頑強で育てやすく、晩秋まで安定した花を咲かせる。

花径:中輪(花径が平均17cm前後)
花型:フォーマルデコラ咲き
花色:クリーム×ピンク
ダリア シュシュ
【シュシュ】
ピンクのグラデーションが美しいダリア。大輪ではないが、フォーマルデコラ咲きの整った花を咲かせる育てやすい品種。

花径:中小輪(花径が平均13cm前後)
花型:フォーマルデコラ咲き
花色:淡桃裏弁藤桃
ダリア ナイトパール
【ナイトパール】
紫一色の中輪。ステムは硬く素直に伸びあがる。露芯せず晩秋まで咲き続ける。

花径:中輪(花径が平均17cm前後)
花型:フォーマルデコラ咲き
花色:紫色
ダリア アトム
【アトム】
鮮美な色彩は健康美に溢れてたくましい。多くの人に愛される大型のボール咲き。

花径:大型ボール(花径が平均10cm前後のもの)
花型:ボール咲き
花色:紫色
ダリア ミスサマー
【ミスサマー】
鮮やかな赤色の中輪。秋になっても退色することなくその美しさを保つ。草性は中太で枝はすっきりと伸びる。切り花にも適する。

花径:中輪(花径が平均17cm前後)
花型:フォーマルデコラ咲き
花色:赤色
ダリア アメジストオープ
【アメジストオープ】
花弁の淡い紫と濃い紫の対比がきれいなダリア。フォーマルデコラ咲きの中輪が次々と花開く。

花径:中小輪(花径が平均13cm前後)
花型:フォーマルデコラ咲き
花色:淡紫弁裏紫色
ダリア 小春
【小春】
春を感じさせる淡いピンク色の小輪。生育旺盛で次々と開花させる。

花径:小輪(花径が平均10cm前後)
花型:水蓮咲き
花色:淡桃(たんとう)色
ダリア キャロットスムージー
【キャロットスムージー】
鮮やかなオレンジ色の中輪。生育旺盛で次々と開花する。草性は中太で、草丈は中性より少し高め。

花径:中輪(花径が平均17cm前後)
花型:フォーマルデコラ咲き
花色:オレンジ



ダリア球根の植えつけについて


日当たり・風とおし・水はけの良い場所に植えつけましょう
①ダリアは背丈が伸びるため、植え付けたい場所に支柱を立てます。
②地植えの場合、大きく育つためには間隔を40~60㎝ほど空けます。支柱の横の土を深さ5~10㎝ほど堀ります。
③発芽部を支柱側・上向きにして置き、土をかぶせます。
④最後にたっぷりのお水をあげます。以後発芽するまで水やりはしません。


★地植えの場合 *オススメ!

・地植えのダリアは、まず植える場所に腐葉土や堆肥を混ぜ、深めに耕して球根を植える準備をします。

・酸性の土壌を嫌うため苦土石灰を混ぜて中和しておくと良いです。

★鉢植えの場合

・鉢の大きさが大きいほど栄養が取れるのでよく育ちます。1球あたり9号程度の鉢を使用するのがおすすめです。

・腐葉土、ピートモスなどの有機物の多く入った水はけのよい培養土をご使用ください。

・コンクリートの照り返しに弱いのでベランダなどで育てる場合には注意が必要です。真夏には遮光ネットやよしず等で守ってあげましょう。



■植え付け時期

霜の心配がなくなった3月下旬~7月中旬に植え付けます。(特に5月下旬~6月中旬がおすすめ!)

球根の大きさは花の咲き具合に関係なく、”芽”が出ていれば育ちます。どんなに大きな球根でも発芽部がないものを植えても芽が出ません。必ず芽のある球根を植えましょう。


■水やり

発芽後は土が乾燥してから水やりをしましょう。水のあげすぎは球根が腐る恐れがあるため注意して下さい。

地植えの場合は、自然の雨水で充分ですが、雨が降らず乾燥状態のときは、様子を見て数日に一度水やりを。目安としては土に指を入れ、湿っていれば水やり不要です。


■肥料

元肥として植え付け時に肥料を施し、状況を見て一か月後以降にも追肥するのが良いでしょう。花を咲かせるためには肥料はかかせません。


■花がら摘み

花は初夏から咲き始め秋に最花期を迎えます。次の花に栄養を回すため咲き終わった花は早めに花がら摘みをしましょう。

※ご購入の球根には説明書を添付いたします。

きもとファームのダリア園について

きもとファーム・ダリア球根

当ファームでは、使われていない土地を活用して稲作をしていますが、それ以外の活用法を検討していく中で、ダリア栽培はほとんど獣害に遭わないという話を聞いたことをきっかけに、 2017年から試験栽培をスタート。

2019年には、工場の隣に KIMOTOダリア園をオープンしました。
従業員手作りの見晴し台や、ダリアを見ながら休憩できるテーブルやチェアを設置し、見ごろとなる時期には無料開放して地域の皆様に楽しんでいただいています。

獣害に遭わないとは言われているものの、若芽の時期には鹿に芽を食べられたり、花が咲く時期には猿の遊び場になり、茎が折れてしまう …といったこともあります。
また、台風の影響を受けやすい地域でもあるため、年に何度も対策が必要ですし、炎天下での除草作業が身体に堪えますが、地域の方の協力も得ながら皆様に楽しんでいただけることを励みにして日々栽培しています。
なるべく化学肥料を使わずに堆肥で花を大きく育てようと試みたり、殺菌剤の散布にドローンを使うなど、新しいことにも挑戦中です!

@kimotodahliagarden

きもとファーム・ダリア球根

ダリア球根 送料について

1回の購入につき一律:800円
※お米、お酒との同梱はできません。 ご購入については【ご利用ガイド】をご覧ください。